日本ワーキングホリデー協会
日本ワーキングホリデー協会の人気講師、翁長幸三朗 | Sabusan.jp

サブサンジェイピー

Sabuのなんくるないさぁ~!, 英語上達, 語学学校 セルク

渡航後の勉強法はこれだっ!!!

勉強が重要と思うな!
遊ぶことが真の成功法だ!

はいさ~~い
東京からSabuです(‘ω’)ノ

いきなり格言っぽいことを言いましたが・・・ 説明をさせてください。

もちろん、勉強がだめということではないです!!!!

※この場合の勉強とは、机上の勉強の事です。

例えば渡航後、資格取得を目指し
テスト前に最後の追い込みの為、図書館にこもって
テキスト勉強。 もちろん大事です。

 

やしが、バット、しかし!!
( `ー´)ノ ( `ー´)ノ ( `ー´)ノ ( `ー´)ノ

 

全部同じ意味です笑
しかし=But(英語)=やしが(沖縄弁)

日本での勉強と海外での勉強の大きな違い
それは、

「習った言葉を、その後すぐに使える」

これが決定的な違いです。

日本ではなかなか英語を話す機会が少ないので
使うことが出来ず。。 ただ、覚えている方は多い。

海外の場合は、使う場所しかないと言えるくらい
360度、見渡してもどんなシチュエーションでも英語を使える場所がある。

それをせずに、図書館にこもってばかりの勉強はもったいない!
これでは、日本と同じ勉強法になってしまう・・

なので、文頭に書かせて頂いたように
机上の勉強も確かに大事だが、

折角来たのであれば
どうせ来たのであれば

遊んでそして、英語を使ってみてはいかが??

私もそうやって一気に英語を伸ばしました。
(*^▽^*)

最後にも一回。

遊ぶことが真の成功法だ!

今日はこのへんで・・

C-sa

【ワーホリ&留学の第一歩!】

ワーホリ協会を100%活用しよう!

渡航前に準備するといい情報!!

自国の事をわからない方は
世界では、恥ずかしい思いをしますよ!

はいさ~~い
東京からSabuです(‘ω’)ノ

書き出しからいきなりでしたが、
結構日本の事を知らない方多いですよね? (/・ω・)/
私もそうでした。。。
結構、日本の事を聞かれて答えられないことが多かったです。。
(;´Д`)
特に私は沖縄出身。
世界地図を広げても沖縄は小さくて小さくて・・

実は休みを利用して浅草に行ってまいりました。
そこでたくさんの外国人がおり、ふと思ったのが・・

よく聞かれる質問

ジャジャーン \(^o^)/

①出身はどこですか?
多くの方は東京や大阪などの大都市しかわからないですよ。

②日本食はなにがありますか?
寿司、天ぷらはあたりまえ。
最近はRamenが人気!

③歴史上の人物は?
結構日本の歴史上の人物聞かれました・・
わたし、日本史苦手で・・

④好きなアニメ・漫画は?
高校時代、よく聞かれました・・
今はNARUTOONE PIECEが人気ですね!

⑤日本の首相は?
今は安倍さんですね!

などなど。 聞かれることがたくさん!
他にもたくさんあるよ(*´ω`*)

是非、事前に調べましょうね。

今日はこの辺で

C sa

ホームステイのメリット/デメリット??

はいさ~~い

東京からSabuです(‘ω’)ノ

いきなりですが

one teacher
one child
one book
one pen
can change the world

この言葉を知ってますか?

初めて聞いたときはとても衝撃をうけました。
最年少でノーベル平和賞を受賞したマララさんのお言葉です。

教育が未来を変えるもので、戦争にお金を使うのであれば
未来を変える子供たちの教育へお金を使うべきだと説きました。
改めて考えさせられますね。

さて、まじめな事から入った本日は、
ホームステイについて(‘◇’)ゞ

よく、現地での宿泊方法をホームステイをお勧めさせて頂きますが

メリット
・現地の文化が触れられる
・コミュニケーション相手になる
・食事提供等の安心感

デメリット
・家が遠い
・食事があるので帰宅せざる得ない

があります。

デメリットは事前に分かっていればデメリットにならないですね。
ただ、2か月くらいすると友達が出来て、ご飯のお誘いやのみのお誘いがある中で
個人的には、無理にホストファミリーに合わせるよりかは、友達同士で友達の輪を広げたり
情報交換など、コネクションを広げることがいいのではないかと考えております。

その為、1か月のホームステイをしてみて、
気に入れば、現地延長することも可能ですのでそこから決めてもいいのでは??

いろんな意味で、いろんな経験が出来るのがホームステイ
私も高校留学中はホームステイをし、
現在でも年に2回、誕生日とクリスマスメールが来ます(*´ω`)

そんな関係もみなさん築いていきましょう!!

今日はまじめな感じでこの辺で

C-sa

 

SabuのWEBサイト、サブサンジェイピーもよろしく!!

よくある質問~もしもの時のクレジットカード~

はいさ~~い

東京オフィスからSabuです(‘ω’)ノ

先日、テレビを見ていたら、沖縄人と北海道人はツッコミ文化が無いと
言われてました。

特に沖縄の人は、話をしていると、

A「○○って○○だよね~」
B「だからさ~」

この「だからさ~」 が、沖縄人以外には
続きは何?って思ってしまうそうです。 なるほど(/・ω・)/

ただの相槌なので、特に何もないですが、「だからさ~」で終わること多いですね。

(*´ω`*)

さて、今日のテーマはクレジットカード

「海外ではカード社会なのでクレジットカードを持って行ったほうがいいですよね?」
と聞かれることが多いですが
現在は、ネットで買い物や、購入する際にクレジットカードを使用する方が多いですね。

便利な世の中だぜ(=゚ω゚)ノ

それは、海外も一緒。

是非、みなさん持って行ってください。

2枚とは言いませんが、最低でも1枚を。

私は当時、クレジットカードを使う人ではなかったので
持って行きませんでしたが、何かの契約時(携帯電話やいろいろと)に必要なことが多かったです。

そのたびに、国際電話で親に連絡をし、カード番号を控えてました・・・

とほほ・・・(´Д⊂ヽ

また、現地では何があるかわからないので(特に事故とか!)
すぐに支払いが出来るクレジットカードがあると便利ですね。

!注意! |д゚)
特に何もしていない場合、クレジットカードを使用すると
その請求先は日本の口座になるので、日本の口座にある程度入れておいてくださいね。

<結論> (*´ω`)
クレジットカードは必需品! 最低1枚は持って行くこと!
ただ使いすぎには注意!

全てにおいて
ご利用は計画的に~♪

今日はこの辺で

C-sa

SabuのWEBサイト、サブサンジェイピーもよろしく!!